トップ

改装や改築で快適な暮らしを

気分を新たに暮らす

税金

リフォームして暮らしを楽しむ

家は長年住んでいくとどうしても傷んだり汚れたりしてしまいます。それで、リフォームをして快適に暮らしましょう。小さな部分であれば自分たちで改装や改築などを行うことができるかもしれませんが、しかしきれいにそして長く生活するためには、やはり専門の業者に依頼する方がいいでしょう。例えば、クロスを貼り替えるだけでも今までの暮らしとは全く違った雰囲気を味わうことができるでしょう。リフォームをすると、家の雰囲気のみならず住んでいる人までもが明るい気持ちになります。ぜひ、気分をあらたにして生活を楽しみましょう。

リフォームに関する豆知識

暮らしの中で最も高い買物の住宅は、適度な時期のメンテナンスが長持ちの秘訣です。何時頃から、リフォームが必要かを考える豆知識です。住み始めて10年目頃は、外壁や屋根、鉄部の塗装、ベランダの防水などの劣化が目立ち始める時期です。この時期にメンテナンスをすると、この先10年に差が出てきます。15年目からは、外壁のひびやスレート屋根の劣化、土台の腐食、白アリなどがみられ、水廻りや内装などの内部の傷みも気になり始めます。家族構成や暮らしのスタイルが変わることが多いですから、この時期にリフォームを検討する場合が多いようです。

↑PAGE TOP